日本に秘められてある
世界の正史

 Authentic History of the World
as secreted away long in Japan

by Kiku Yamane 1964


口絵より(英文付き)

ボリビヤ山中で発見された
日本の神代文字

「南米ボリビヤ山中の,祠の中から発見された人形像である.この台座に彫ってある文字は,日本の神代文字で,天越根(あめこしね)文字の中の十六文字である.不合七十一代天皇が,世界巡行の折,ボリビアに於いて,土民に請はれるままに与へられたと云う,十六文字の護り文字で,アイエオ(ママ),カキクケコ,サシスセソ,ンの十六文字である.この人形像は,古代日本の御幣の形.」
                    

ANCIENT JAPANESE CHARACTERS
discovered in Bolivia

The human-shape image discovered at a shrine in Bolivia,
South America,of which the pedestal carries 16 characters carved
in of 'Amekoshine' series of ancient Japanese Characters.
The authentic history records the associated episode as taking place
in Bolivia on the tour round the world of 96th Emperor Amaterasu Kuniterasu
Hiko Momohi Us' ki.


中国に残っている 日本の神代文字

「この羅漢像は,中国のギ山県にある,十六羅漢の中の一体であり,その手に持っている経文は,明らかに日本の神代文字であり,サシスセソ,タチツテト,ナニヌネノ,ンンン等々刻まれている.」


ANCIENT JAPANESE CHARACTERS
remaining in Mainland China

The image of Buddhist Apostle(Rakan),
one of a group of 16, at Ishansien Mainland China.
The characters carved in on the sutra held in
his hand are clearly ancient Japanese Characters.